concept

はじめまして。

Câline(カリンヌ)、Câline Blanc(カリンヌ ブラン)デザイナーのasaminと申します。

PARIS在住~年目。

蚤の市が好きで気になるアンティークパーツなどを集めています。

その中には、時間の流れによって壊れてしまったり傷がついてしまったり昔のままの形では使えなくなってしまった物がありました。
それを見ているうちに、ちょっと現代風のアレンジを取り入れ、REMAKEできれば、また誰かの宝石箱に入れるのではないか?と思い、アクセサリーやヘアアクセサリーを作り始めました。

インタビュー記事はこちらから


パリで活躍する日本人

Câlineという名前はCâlinerというフランス語からつけており、「~をかわいがる、あやす」という意味があります。長い歴史を持つヨーロッパ独特の雰囲気を愛してほしいとい う気持ちを込めています。

Câline Blancはやわらかいヴィンテージレースやパール、パーツを使った優しい感じに仕上げており、ブライダルアクセサリーにも使っていただいております。

Câlineアトリエ動画はこちらから

パリ物語

 

Atelier de Câline

Japonaise vivant à Paris,

j’adore aller aux puces pour y dénicher des petites objets, des vieux bijoux, tissus, parfois incomplets ou abîmés. Je me suis ainsi constituée une petite collection et c’est en partie avec cette matière première que je crée des bijoux et des accessoires fantaisies. J’aime redonner vie à ces petits trésors oubliés et j’espère que cette relecture du passé vous séduira pour briller de nouveau.

2010.01.22.